KETAMABLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれログ置き場

落描きとか作業過程とか覚え書きとかを置いてくとこ

こんなこともあろうかと

Maya - 詰まったとこリスト -

編集中

★ ノーマルマップを適用した時、元のフェース法線は正常なのに法線が狂って見える。

f:id:kedama-cpp:20160918113048p:plain

原因:テクスチャのカラースペースがsRGBに設定されていた。Raw形式にすることで解決。必要に応じてガンマ値の調整等をする。

 

その他、テクスチャの境界が目立つ場合などのチェック項目

・UVが裏返ったりズレていないか

・UVのスケールは統一されているか

・スムージング設定(ソフトエッジ/ハードエッジ)は適切か

・エッジが分離されたりしていないか(頂点選択→移動などでチェック)

 

★QuickRigツールでガイドの生成に失敗する

エラー文:# エラー: UnicodeEncodeError: file G:\Program Files\Autodesk\Maya2016.5\Python\lib\site-packages\maya\app\quickRig\quickRigUI.py line 640: ascii # 

原因:座標系の設定がZupになっていると処理がうまくいかない。

   Yupに修正し、トランスフォームの調整を行う。また、その際にZの+方向を向いていなければならない。

   QuickRigウィンドウ>段階的>ガイド>ガイド設定に、"キャラクタはYアップにして、Zの+方向を向くようにする必要があります"という記述がある。

 

★カメラの注視点がおかしい

 ビューポートカメラのピボットがずれている可能性あり

cgjishu.net

 

★XGen